2017年10月27日 11:04

北斎「大達磨絵」再現

カテゴリ:その他
本日10/27(金)付 中日新聞 カルチャー面
北斎「大達磨絵」再現記事

来月23日、本願寺名古屋別院300年記念事業として、北斎の「大達磨絵」が再現されます。



この歴史的なイベントは、愛知県立芸術大学文化財保存修復研究所に依頼があり、日本画家の阪野智啓准教授をリーダーに、作画は、模写室 日本画家の藤田哲也先生と、加藤清香先生、金子洋平先生を中心に総勢15名で制作されるそうです。 (詳細は紙面をご参照ください)


現在、豊田画廊で開催中の「日本画六人展-すずなり-」に作品出展されてます 加藤清香先生(豊田市在住) も「大達磨絵」再現の作画に携われています。ぜひ注目してください。

  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年08月15日 15:47

夏の絵画蔵出し市 8/9~8/21

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:日本画カテゴリ:洋画カテゴリ:その他
夏の絵画蔵出し市 開催中

  8/9(水)~8/21(火)  ※お盆中も休まず営業しております
   10:00~19:00 (最終日は16:00閉場)

日本画・洋画・版画の物故巨匠から実力派作家まで多彩に取り揃え、蔵出し市ならではの特別価格で展示即売中です。
ご新築祝いなど ご進物に相応しい作品も数多くございます。



◇出品作家
前田青邨・小倉遊亀・杉山寧・加藤東一・上村淳之
東郷青児・楢原健三・福井良之助・織田広喜・野田弘志・小杉小二郎
ジャスパー ジョーンズ・ビュッフェ・池田満寿夫・アンドレ コタボ・イーダ ヴァリッキ その他多数 (順不同)


ぜひこの機会にご来場くださいますようご案内申し上げます。


「夏の絵画蔵出し市」
◾とき 8月9日(水)~8月22日(火)
◾時間 10:00~19:00 (最終日は16:00閉場)
◾場所 豊田画廊
豊田市喜多町2-160 コモスクエア ウエスト1F
(名鉄豊田市駅徒歩3分)




























  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年07月17日 12:31

アルフォンス・ミュシャ展 7/19~8/1

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:その他

―アール・ヌーヴォーの精華―
アルフォンス・ミュシャ展

7/19(水)~8/1(火)
10:00~19:00 (最終日は16:00閉場)




「ビザンティン風の頭部・ブルネット」  1897年 リトグラフ 56×40㎝ 



アールヌーヴォーを代表する世紀末の巨匠アルフォンス・ミュシャ。
祖国チェコからパリに移り、大女優サラ・ベルナール主演の劇場ポスター《ジスモンダ》を手掛け、一夜にして時代の時代の寵児となりました。
今展では、パリ時代の約10年の間にミュシャ自身が手掛けた希少な作品約30点を展示販売いたします。
この機会にぜひご高覧賜りますようご案内申し上げます。


  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年03月15日 13:27

絵画特別ご奉仕会 3/15(水)~3/28(火)

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:日本画カテゴリ:洋画カテゴリ:その他
絵画特別ご奉仕会
   
3月15日(水)~28日(火)
10:00~19:00(最終日は16:00閉場)

このたび豊田画廊では期末決算を機に「絵画特別後奉仕会」を開催いたします。
日本画・油彩画・版画を多彩に取り揃えお求めやすい価格にて展示即売いたします。
ぜひこの機会をお見逃しなくご来場くださいますようご案内申し上げます。





今回も物故巨匠作家の優品が揃いました。ぜひご来廊くださいませ。
  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年02月17日 14:45

中日新聞掲載 「小畑延子書展-おもしろことわざ と ことば-」 2/15~2/21

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:その他


小畑延子書展 -おもしろことわざ と ことばー
 
◇2月15日(水)~2月21日(火) 
◇10:00~19:00 (最終日は16:00閉場)


本日2/17(金) 中日新聞豊田版に掲載されました。




豊田市では14年ぶりとなる小畑延子先生の書展を開催いたします。大胆で生命感あふれる力作約20点を一堂に展観いたします。ぜひご高覧くださいますようご案内申し上げます。

「獨楽(こま)」 45.5㎝×60.0㎝     




<書歴>(小畑延子・本名 宇野延子)
12歳    村上翠亭書道塾に通う
24~28歳  日展入選三回後、不出品
31歳~現在  個展・夫婦展で作品発表
       アート紀元・アビアント・江戸東京博物館(東京)
       遠鉄百貨店(静岡)・元町画廊・南天荘画廊
       アートホール神戸(神戸市)ギャラリー松下(豊田市)等

    ▪NHK ETV特集「ぶつかりあいから芸術が生れる」放映

   ▪「手はいつ生えてくるの」(バジリコ出版社より出版)      販売中 1,620円(税込)






   ▪テレビ東京放映(2010年5月8日) 『書は神様の贈り物 書家 「小畑延子さん」』



<略歴>
1943年神戸市で生まれる。五歳の時、近隣の製材所で両腕ひじ10㎝下部を切断。大阪府立社会事業短期大学(現・大阪府立大学)卒業。民間の里親開拓機関・家庭養護促進協会のソーシャルワーカーとして22年間勤務。45歳で画家宇野マサシと結婚。
  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年02月11日 12:03

小畑延子書展 -おもしろことわざ と ことばー 2/15~2/21

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:その他


小畑延子書展 -おもしろことわざ と ことばー
 
◇2月15日(水)~2月21日(火) 
◇10:00~19:00 (最終日は16:00閉場)

このたび豊田画廊では、豊田市では14年ぶりとなる小畑延子先生の書展を開催いたします。大胆で生命感あふれる力作約20点を一堂に展観いたします。ぜひご高覧くださいますようご案内申し上げます。

「獨楽(こま)」 45.5㎝×60.0㎝     




<書歴>(小畑延子・本名 宇野延子)
12歳    村上翠亭書道塾に通う
24~28歳  日展入選三回後、不出品
31歳~現在  個展・夫婦展で作品発表
       アート紀元・アビアント・江戸東京博物館(東京)
       遠鉄百貨店(静岡)・元町画廊・南天荘画廊
       アートホール神戸(神戸市)ギャラリー松下(豊田市)等
  NHK ETV特集「ぶつかりあいから芸術が生れる」放映
 「手はいつ生えてくるの」(バジリコ出版社より出版)

<略歴>
1943年神戸市で生まれる。五歳の時、近隣の製材所で両腕ひじ10㎝下部を切断。大阪府立社会事業短期大学(現・大阪府立大学)卒業。民間の里親開拓機関・家庭養護促進協会のソーシャルワーカーとして22年間勤務。45歳で画家宇野マサシと結婚。
  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2016年12月09日 14:02

若冲

カテゴリ:その他
安城市の 若冲「雪中雄鶏図」は、11日までの展示 です!! ご希望のかたはお早めに~。

【安城市歴史博物館】特別展「若冲と京の絵師」で「雪中雄鶏図」が見られる前期展示は、今週11日(日)まで。お見逃しなく!!#若冲 #若冲展 https://t.co/jXdXsC6MOh

  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(1)

2016年12月06日 12:12

加藤清香日本画展/棒の手会館12/6~18

カテゴリ:その他


豊田市在住、日本美術院 院友、日本画家 加藤清香さん の作品展が、猿投町の「棒の手会館」にて本日12/6(火)~開催中です。 
こちらは棒の手会館さんによる企画ですがご案内させていただきます。



■平成27年豊田文化新人賞 加藤清香 日本画個展
・日 時   平成28年12月6日(火)~12月18日(日)       
        9:00~17:00
・内 容   加藤清香さんの日本画展示
        ※特別出品 安井彩子さん、柳沢優子さん
・場 所   猿投棒の手ふれあい広場 特別展示室
・入場料    無 料
・問合せ   棒の手ふれあい広場(0565-45-7288)


12/18(金)最終日の13:30~は、加藤清香さんの作品展の中でイベントもあるようです。先着順ですのでお早めに。

■「日本画とともに」特別コンサート
・日 時   平成28年12月18(日)       
        13:30~15:00
・内 容   加藤清香さんの日本画に囲まれハンドベル演奏、東海ラジオレポートドライバーの稲葉浩美氏による「金子みすゞの詩」を朗読で楽しむカフェサロンも同日開催。
・場 所   猿投棒の手ふれあい広場 特別展示室
・入場料   無 料(先着80名)
・出 演   東海ラジオ レポートドライバー 稲葉浩美
       ハンドベル演奏「コンブリオ・ベルリンガーズ」
       カフェサロン出店「NPO法人・楽歩」
・問合せ   棒の手ふれあい広場(0565-45-7288)
 
 




加藤清香 略歴
1985 愛知県瀬戸市に生まれる  ( 現在 豊田市在住 )
2009 愛知県立芸術大学 日本画専攻卒業
    第64回 春の院展 初入選 (2016年まで毎年)
2010 第95回 院展 初入選 (‘12 ・‘15 ・ ‘16)
2011 愛知県立芸術大学前期博士課程 修了 
    修了制作優秀作品賞授与 細見美術館蔵 伊藤若冲 『雪中雄鶏図』 現状模写
   「勢の会」(松坂屋名古屋店) (‘15 まで)
   「風雅の会」 (松坂屋名古屋店、他) 以降毎年
2014 個展 「加藤清香日本画展」 (豊田画廊)
2015 豊田市文化振興財団 文化新人賞受賞
2016 個展 「小さな出会い」 (豊田画廊)
    三人展 「真っ直ぐ」 (松坂屋名古屋店)
   「若鶉会」 (三越日本橋店、名古屋店)
    日本画六人展―すずなり―」 (豊田画廊) 

現在   日本美術院 院友
     豊田市在住
     愛知県立芸術大学模写班従事
     愛知県立芸術大学日本画専攻非常勤講師

※ 加藤清香さんの作品ご希望の際は豊田画廊までお問い合わせください。
      


  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2016年11月14日 13:06

伊藤若冲が安城にやって来ます!

カテゴリ:その他
伊藤若冲

若冲が、今週11/19(土)~ 安城にやって来ます。

それも、あの細見美術館(京都)の<若冲コレクション>の作品です。

若冲と言えば、鶏! 
鶏の作品の中でも有名な細見美術館「雪中雄鶏図」もやって来ます。
(「雪中雄鶏図」 展示期間 前期の11/19~12/11)

観覧料なんと300円~
細見美術館では1000円ぐらいだったと思います。
これは必見ですね!



[特別展] 若冲と京の絵師

・場所   安城歴史博物館
・会期   平成28年11月19日(土) ~ 平成29年1月9日(月・祝)
・観覧料  一般300円・中学生以下無料

※会期中、一部作品の展示替えを行います。
 [前期]11月19日-12月11日 [後期]12月13日-1月9日


詳しくはこちら ↓
http://ansyobunka.jp/rekihaku/exhibition/index-exhibition.html



伊藤若冲 「雪中雄鶏図」 前期展示(11/19~12/11)
  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2016年10月29日 16:18

Happy Halloween 

カテゴリ:その他
Happy Halloween 

   
豊田画廊でも HappyHalloween~



手塚華 「大南瓜」 6号 展示中です

現代的な視点で表現された楽しい作品ですが、愛知県芸の模写事業に従事されている手塚さんならではの写実力・観察眼が素晴らしい作品です。ぜひご高覧ください。



 
豊田市参合館には、 Halloween のイベントとして、巨大アート出現です!

 


こけしの花子





この「花子」は、「伝統こけし」をモチーフに合成したデザインの作品で、なんと高さが約12m。
実は、ターボリン製のバルーンで出来ていて、内部のスピーカーで歌ったり喋ったりする作品だそうです。私が伺ったときは何のパフォーマンスもなく残念でした・・・


「花子」は、岡本太郎賞を受賞したこともあるアーティストユニット・Yotta(ヨタ)による、こけしをモチーフにした作品です。

◆Yotta(ヨタ)について
「Yotta(ヨタ)」は、木崎公隆・山脇弘道からなる現代アートのユニットです。
ジャンルや枠組みを横断し、多様な価値の創造を目指して活動を続けています。
<略歴>
2010年 Yotta Groove(ヨタ グルーヴ)結成。
2010年 “六本木アートナイト2010”にて「金時」発表。
2011年 “おおさかカンヴァス2011”にて「花子」 発表。
2012年 “六本木アートナイト2012”にて「花子」出展。
2013年 Yotta Groove からYotta(ヨタ)に改名。
2015年 第18回 岡本太郎現代芸術賞 岡本太郎賞受賞
現在は自分達のアイデンティティを顧みる「イッテキマスNIPPON」シリーズを製作中。
プロジェクト形式で“モノとコト” を創造します。


豊田市役所のHP → http://www.city.toyota.aichi.jp/pressrelease/1016090/1016315.html



↓ こちらは、コモ・スクエアの ちび花子





明日からは、豊田市民芸館所蔵所蔵の「こけし展」 



  豊田民芸館所蔵こけし展 
     場所:豊田市図書館 5 階展示スペース
     日時:10 月 30 日(日)~11 月 6 日(日) ただし 10 月 31 日(月)は閉館
         ※展示時間は図書館の開館時間に準ずる




今年も賑やかなHalloweenがやって来ました。
豊田市駅前では、「アートハロウィーン」と称して、仮想大会 (コスプレ大会?)など実施されてるようです。仮想したかわいい子供たちの姿は微笑ましいですね。

私は、血生臭いオカルト的なものがあまり好きではないので、こけしの「花子」がちょうど楽しめます。
ハロウィーンで、どうして「こけし」なのかは考えないことにして、こんなアートイベントは大賛成です。

全国的に活躍しているプロのアーティストによるイベントは、もっと開催して人を呼んで賑わいづくりを作って欲しいですね。



  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)