2017年04月15日 12:38

松田光司彫刻展 4/12~4/18

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:彫刻

松田光司彫刻展


4月12日(水)~18日(火)
10:00~19:00 (最終日は16:00閉場)




「夢想」 h22㎝  撮影:松田光司


縁台に浴衣の女性です。ずり落ちそうな下駄が何とも言えない「和」の作品です。
モデルは少女のようでもあり大人の女性のようでもあり、夏の短い夜の儚さも醸し出しています。

ぜひご来廊くださいますようご案内申し上げます。


  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年04月12日 12:27

松田光司彫刻展 4/12~4/18

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:彫刻
「松田光司彫刻展」4/12(水)~開催中です。

華麗にして繊細な美しい作品たちが展示を終え皆様をお待ちしております。スポットを浴び煌めく彫刻作品は生き生きとし本当にうっとりします。ぜひご高覧下さいますようご案内申し上げます。

*松田先生は、会期中全日ご在廊されます。




-松田先生の活動概要-
愛知県春日井市出身、具象彫刻家の松田先生は、東京藝術大学美術学部彫刻科を主席で卒業され、大学院卒業と同時に本格的に彫刻家として活動し、今までに40回以上の個展を全国各地で開催されてます。

2002年から野球殿堂博物館より「野球殿堂入り表彰者レリーフ」の4代目制作者として36歳の最年少で任命され、著名な野球選手のレリーフ制作を続けられています。その数は50枚以上にのぼり、東京ドーム内の野球殿堂博物館にずらりと並んで展示されています。





その後「日本野球発祥の地モニュメント(学士会館)」、「秩父宮妃勢津子殿下レリーフ(御薬園)」、箱根駅伝90回記念モニュメント「絆(読売新聞東京本社)」、「飛翔―育みと創造(朝日信用金庫本部ビル)」など、全国各地に数多く(40ヵ所以上)のパブリックモニュメントを制作されてます。

「日本野球発祥の地モニュメント(学士会館)」




箱根駅伝90回記念モニュメント「絆(読売新聞東京本社)」


年初の箱根駅伝の際には、読売新聞前に設置されている松田先生の作品「絆」がテレビに映ることも多いのでご存じの方もいらっしゃると思います。

美術系団体には一切所属されず、最近は新聞やテレビへの露出も増え、具象彫刻家としてますます活動の幅を広げられています。

今回、豊田画廊にて 二回目の「松田光司彫刻展」を開催することができ大変光栄に存じております。この機会にぜひご来廊下さいますようご案内申し上げます。





〔松田光司 略歴〕
1965 愛知県春日井市に生まれる
1989 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業<サロン・ド・プランタン賞受賞>     
    新制作展初出品<新作家賞受賞>
1991 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
    個展開催は40回以上。

・「日本野球発祥の地モニュメント」(学士会館)
・「野球殿堂入り表彰者レリーフ」(野球殿堂博物館)2002年より毎年制作
・「絆」(箱根駅伝90回モニュメント:読売新聞東京本社)
その他、全国40か所以上に作品設置収蔵される。 


http://mitsuji415.blog28.fc2.com/
https://www.instagram.com/mitsujimatsuda/
(Instagram)





「松田光司彫刻展」
・日時 4/12(水)~4/18(火)
・時間 10:00~19:00(最終日は16:00閉場)
・場所 豊田画廊 名鉄豊田市駅徒歩3分
豊田市喜多町2-160 コモスクエア ウエスト 1F
・問い合わせ 0565-37-8567




「夜会舞踏―Ⅲ」 h35.3×40×14㎝  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年04月09日 18:38

松田光司彫刻展 4/12~4/18

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:彫刻

松田光司彫刻展


2017.4.12(水)~4.18(火)
10:00~19:00(最終日は16:00閉場)



「夜会舞踏―Ⅲ」 h35.3×40×14㎝


立体・レリーフ合わせ24~25点展示予定です。
流麗で美しい作品に必ず魅了されます。
ぜひこの機会にご高覧下さいますようご案内申し上げます。

会期中、作家も全日在廊する予定です。






〔松田光司 略歴〕
1965 愛知県春日井市に生まれる
1989 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業<サロン・ド・プランタン賞受賞>     
    新制作展初出品<新作家賞受賞>
1991 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
    個展開催は40回以上。

・「日本野球発祥の地モニュメント」(学士会館)
・「野球殿堂入り表彰者レリーフ」(野球殿堂博物館)2002年より毎年制作
・「絆」(箱根駅伝90回モニュメント:読売新聞東京本社)
その他、全国40か所以上に作品設置収蔵される。 


http://mitsuji415.blog28.fc2.com/
https://www.instagram.com/mitsujimatsuda/
(Instagram)
  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年03月21日 18:08

4月前半 催事のご案内

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:日本画カテゴリ:彫刻


4月前半の催事のご案内です。



動物たちの誘惑
丸山友紀展

■3月29日(水)~4月4日(火)
午前10時~午後7時(最終日は4時閉場)
*4月2日(日)作家在廊

金地に愛らしい動物たちを描いた作品で人気を集める丸山友紀先生の作品展を開催いたします。
ぜひこの機会に幻想的な丸山ワールドをお楽しみ下さい。






松田光司彫刻展

■4月12日(水)~18日(火)
午前10時~午後7時(最終日は4時閉場)





松田光司 略歴
1965 愛知県春日井市に生まれる
1989 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業<サロン・ド・プランタン賞受賞>    
     新制作展初出品<新作家賞受賞>
1991 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

個展開催40回以上。
「日本野球発祥の地モニュメント」(学士会館)、
「野球殿堂入り表彰者レリーフ」(野球殿堂博物館)2002年より毎年制作、
「絆」(箱根駅伝90回モニュメント:読売新聞東京本社)
など全国40か所以上に作品設置、収蔵される。  





ご来廊を心よりお待ち申し上げます。






  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年03月04日 16:36

竹下真澄作品展 -しろいおはなし-」 3月1日(水)~7日(火)

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:彫刻

本日午後より竹下先生ご在廊中です。

静謐で透明感ある白い世界は、精神性の高さが感じられ心が洗われます。ぜひご高覧ください。

「 竹下真澄作品展 -しろいおはなし-」
                     
 ◇ 作家在廊 3/4 (土) PM ・ 3/5 (日) 


















【会期】
  ■ 3月1日(水)~7日(火)
  ■ 10:00~19:00 (最終日は16:00閉場)
  ■ 豊田画廊
     豊田市喜多町2-160 コモ・スクエア ウエスト1F 0565-37-8567  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年02月23日 17:49

竹下真澄作品展 -しろいおはなし- 3/1~3/7

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:彫刻
次回開催のご案内

会期前から好評な竹下真澄さんの〈木彫展〉が始まります。
木の香と共にスピリチュアルな空間をどうぞご堪能ください。
ご来廊をお待ち申し上げます。



竹下真澄作品展 
-しろいおはなし-

■ 3月1日(水)~7日(火)
  10:00~19:00 (最終日は16:00閉場)



「りんごのおはなし」 W41×D20×H56㎝ 楠、着色


白い空気は何かを語りだす。
 何もないように見えて、そこにはたくさんのおはなしが流れている。
 耳を澄まして、目を凝らして、そこにはしろいおはなしが流れている。  
                                             


TAKESHITA Masumi
1978  静岡県生まれ
2002  愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻 卒業
2003  愛知県立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻 修了
現 在  愛知県立芸術大学美術学部 非常勤講師


  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2016年11月27日 13:18

尾崎慎 彫刻展 11/23~11/29

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:彫刻
尾崎慎 彫刻展

11月23日(水)~11月29日(火)
10:00~19:00(最終日は16:00閉場)



『 新美術新聞 』 11/11号 (㈱美術年鑑社発行) 掲載記事







ご自身のことを「尽きる事の無い制作意欲と日常は全身彫刻家」と表記される尾崎先生。
54回目の個展を迎え、100部限定の作品集 『尾崎慎 石彫の世界』 (¥1,500税込)を発刊されました。こちらもぜひご覧いただきたい。




尾崎慎先生は、毎日在廊されてます。どうぞお気軽にご来廊ください。




掲載記事の文中にもあるように、尾崎慎先生は石彫だけでなく 「雪像彫刻」も手掛けられてます。チームジャパンとしてカナダの世界大会へも何度も出場されてます。

日本の雪像大会と言うと、札幌の雪まつりが有名ですが、その主旨とは違うのが名寄市で開催される「なよろ国際雪像彫刻大会」。
「なよろ国際雪像彫刻大会」は、世界各国の一流の彫刻家などにより、3メートル角の雪ブロックから削りだされる雪のアートを競う大会です。
オリジナルなデザインや、サイズの規定、骨組みや軸を用いない制作技術、経験値などから、芸術性が競われれるそうです。
尾崎先生のチームは、2011年にグランプリを受賞されてます。
名寄は世界的にも雪質が良く、なよろの雪で制作したいと各国の雪像作家が応募し、その中から選抜された最強チームしか出場できません。
マイナス20度にもなる極寒の中で制作する数日間は、アートでありながら、体力を必要とするアスリートの大会です。尾崎先生から話を伺って、スキーやスケートなどのウィンタースポーツと同様、もっとメジャーになってもいい大会だと思いました。
名寄市は、ほとんどをボランティアで運営しているため出場者への報酬も少ないようですが、それでも参加したい彫刻家が世界的にたくさんいるそうです。しかし残念ながらこの名寄の国際大会が日本国内ではあまり知られてません。

名寄国際雪像大会を、国内でもっと有名にしたいと、尾崎先生は告知活動をされてます。
助成のご協力、スポンサー、応援したい方は、ぜひ尾崎先生にコンタクトを。

↓ 下記オフィシャルブログで雪像大会について掲載されてます。
http://www.shin-ozaki.com/snow.html  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2016年11月26日 08:36

尾崎慎 彫刻展

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:彫刻

尾崎慎 彫刻展
11月23日(水)~11月29日(火)
10:00~19:00(最終日は16:00閉場)


https://youtu.be/PTT0t_1-k6I
展示風景の動画です。どうぞご覧下さい。

尾崎 慎   経歴
1961 愛知県豊明市生まれ

1987 多摩美術大学大学院彫刻美術研究科修士課程修了

    神戸具象彫刻大賞‘87優秀賞受賞

1990 アートヒル三好ヶ丘‘90審査員奨励賞受賞

1991 岐阜県中津川市蛭川「石彫のつどい」参加

     (1994・2002・2004~2012年にも参加)

1992 スウェーデン滞在 (~1994)

1996 日向現代彫刻展日向市民大賞受賞

2003 第9回十日町石彫シンポジウム参加

2011 なよろ雪像彫刻国際大会2011 最優秀グランプリ受賞

     岐阜清流国体モニュメント制作コンペにて大賞受賞

2014 アメリカ国際雪像大会Carve Tahoeに日本代表チームとして翔平される

    聖バレンタイン像制作(三重県菰野町アクアイグニス)

2015 新潟十日町姿勢10周年記念モニュメント制作

    豊明市花フェスタサテライト開場記念モニュメント制作

現在 日本美術家連盟会員



◆パブリックコレクション

     ・長野県更埴市

     ・神戸市都賀川公園

     ・福島県姫沼

     ・宮崎日向岬グリーンパーク

     ・宮崎県高鍋町

     ・新潟県十日町市

     ・埼玉県浦和市

     ・愛知県三好ヶ丘

     ・中津川市

     ・東美濃ふれあいセンター他4点

     ・豊明市役所


◆個展
  名古屋丸栄10回 豊橋丸栄9回
 
日本橋三越4回 新潟三越2回 他20回



尾崎先生は会期中毎日在廊されます。
ぜひご来廊ください。  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2016年11月21日 13:00

尾崎慎 彫刻展 11/23(水)~11/29(火)

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:彫刻



尾崎慎 彫刻展

11月23日(水)~11月29日(火)
10:00~19:00(最終日は16:00閉場)



「風に誘われて」    H41×W50×D38c




今回で個展も54回を重ね、日々の重みを感じています。
今になったからこそ出来上がってきた形。
物を生み出す苦しみも、出来上がった時の喜びは
何にも代えがたい物が有ります。 
これまで培ってきた想いを今回も十分に表現出来ているかと思います。
是非、ご高覧頂ければ幸いに思います。 

尾崎慎


  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2015年04月12日 15:07

「松田光司」彫刻展 4/15(水)~21(火)

カテゴリ:催事のご案内カテゴリ:彫刻
松田光司 彫刻展

4/15(水)~21(火) 
10:00~19:00(最終日は16:00閉場)



「夜会舞踏Ⅴ」 h28×13.5×41㎝



 今展では、バレリーナをモデルとした「夜会舞踏」シリーズを中心に、女性像のエレガントな作品を多数展示いたします。
また、愛らしい子供や、凛とした動物の作品も数点展示致します。
松田先生の確かな技術力や、鋭い表現力に基づいて制作された 優美な作品は誰もが魅了されます。をぜひご覧ください。

■松田光司 略歴

1965 愛知県春日井市に生まれる
1989 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業  <サロン・ド・プランタン賞受賞>
     新制作展初出品 <新作家賞受賞>
1991 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
    個展開催40回以上。
       
・「日本野球発祥の地モニュメント」(学士会館)、
・「野球殿堂入り表彰者レリーフ」(野球殿堂博物館)2002年より毎年制作
・「絆」(箱根駅伝90回モニュメント:読売新聞東京本社)など 
                       全国40か所以上に設置、収蔵される。 





さて、個展とは別に、松田先生はモニュメントとしての作品や、美術館に所蔵されているパブリックコレクションが多数あります。

中でも、野球選手が殿堂入りすると、東京ドームにある「野球殿堂博物館」に選手のレリーフが展示されますが、そのレリーフを制作しているのが、「松田光司(みつじ)」さんです。



今年は、元ヤクルトで、TOYOTA自動車にもいた〈古田敦也氏〉が殿堂入りされました。
現在、先生は今年のレリーフを制作中です。
松田先生なら古田さんの笑顔を魅力的に表現してくれます。完成発表は夏ごろとのことです。

殿堂入りの古田さんの会見↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150123-00000059-dal-base

昨年殿堂入りされたのは、佐々木氏、秋元氏、野茂氏です。
もちろん松田先生がレリーフを制作され現在殿堂博物館に展示されてます。





※ 今回、豊田画廊では、野球レリーフの展示はありません。東京ドームの野球殿堂博物館にてご覧ください。



その他、松田先生の著名なパブリックコレクション
  


「日本野球発祥の地モニュメント」 (学士会館・東京都千代田区)





 「絆」 (箱根駅伝90回モニュメント・読売新聞東京本社)
 
  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)