2018年10月05日 10:51

加藤唐三郎 作陶展 10/3~10/9

カテゴリ:toyotagarouカテゴリ:催事のご案内カテゴリ:陶芸 工芸
.
■加藤唐三郎作陶展
10月3日(水)~9日(火)
午前10時~午後7時(最終日は4時閉場) .



瀬戸の地で三十一世として伝統を受け継ぎながらも、現代に息づく作品を制作
しておられる加藤唐三郎先生の作陶展を開催いたします。#御深井 (おふけ)、#黄瀬戸 を中 心に茶陶から気軽な食器まで多彩に展観いたします。 ぜひこの機会にご高覧 くださいますようご案内申し上げます。 .
◇唐三郎先生、全日ご在廊予定です
.
.


◆加藤唐三郎 略歴
昭和23年 愛知瀬戸市 赤津に生まれる
昭和49年 東海伝統工芸展 初入選 以降連続入選
昭和53年 日本伝統工芸展 初入選 以降入選を重ねる
昭和54年 東海伝統工芸展 奨励賞受賞 以降五つの賞を受賞
平成3年 第三十一世 加藤唐三郎を襲名
平成4年 「東海の作家たち」展出品
平成8年 東海伝統工芸展 審査員 以降三回審査
平成9年 丸栄(名古屋)個展 以降隔年個展開催
平成17年 万国博覧会長久手会場 日本庭園 陶壁作成
平成20年 瀬戸市無形文化財 御深井技法で保持者に認定
平成21年 瀬戸市無形文化財保持者認定記念展
個展多数 東京・横浜・奈良・下関・岐阜 他 .
.



. 【 尾州徳川家御用窯 】
慶長十五年二月、十九代加藤唐三郎景貞の時御用窯屋として召出され、御用を勤む。このとき苗字帯刀を許され、屋敷、窯場、工場等々の地を賜る。
又尾張城下に窯を建てお庭焼きを勉める。これを世に 御深井焼(おふけやき)と云う。赤津に於いて御高十五石を代々受領する。これから以降廃藩まで代々御用をつとむ。
.
.


10/4(木)付 中日新聞なごや東版に掲載されました。写真は取材中の様子です。
.

#加藤唐三郎 #瀬戸 #陶芸
#豊田画廊 #豊田市
  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)