2018年05月07日 16:19

ご案内『名都美術館』(愛知県長久手市)

カテゴリ:その他
『名都美術館』(愛知県長久手市)で開催中
愛知県芸模写完成記念展「応徳涅槃図と 聖徳太子絵伝」



愛知県立芸術大学で手がけられた2つの模写事業の完成を記念した展覧会です。

《応徳涅槃図》現状模写は昨年3月に完成し、ようやく表装を終えたばかりで今回が初公開となります。原本は正式には国宝《仏涅槃図》(金剛峯寺蔵)といい、「応徳三年」の墨書銘があることからその名があります。重要文化財《聖徳太子絵伝》(全十幅、本證寺蔵)の現状模写は、安城市からの依頼による受託研究事業として行われ、所蔵館外での公開は初めてのことです。

模写制作は、国宝等の文化財をうつし後世に伝え残すという役割とともに、線描や着彩などの古典技法を研究することで技術を継承する意義もあり、本展では模写作品とともに、日本画家としても活躍をしながら模写事業に携わった教員や卒業生の作品もご紹介します。
名都美術館



日本画家としても活躍しながら模写事業に携わった先生方の作品が素晴らしく見応えある展覧会です。豊田画廊でお世話になりました先生方の作品も多く出展されてます。
ぜひご高覧ください。5/13(日)までです。


http://www.meito.hayatele.co.jp/  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)