2017年10月27日 11:04

北斎「大達磨絵」再現

カテゴリ:toyotagarouカテゴリ:その他
本日10/27(金)付 中日新聞 カルチャー面
北斎「大達磨絵」再現記事

来月23日、本願寺名古屋別院300年記念事業として、北斎の「大達磨絵」が再現されます。



この歴史的なイベントは、愛知県立芸術大学文化財保存修復研究所に依頼があり、日本画家の阪野智啓准教授をリーダーに、作画は、模写室 日本画家の藤田哲也先生と、加藤清香先生、金子洋平先生を中心に総勢15名で制作されるそうです。 (詳細は紙面をご参照ください)


現在、豊田画廊で開催中の「日本画六人展-すずなり-」に作品出展されてます 加藤清香先生(豊田市在住) も「大達磨絵」再現の作画に携われています。ぜひ注目してください。

  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年10月16日 22:44

日本画六人展-すずなり-

カテゴリ:toyotagarouカテゴリ:催事のご案内カテゴリ:日本画
日本画六人展 すずなり

山崎有美 山岡佳澄 安井彩子
手塚 華 関 郁美 加藤清香


10/18(水)~10/31(火)
10:00~19:00(最終日は16:00閉場)



このたび豊田画廊では、現代日本画壇において新たな潮流を創造する若手女流日本画家6人によるグループ展を開催いたします。
この機会にぜひご高覧くださいますようご案内申し上げます。









「日本画六人展-すずなり-」
◾とき 10月18日(水)~10月31日(火)
◾時間 10:00~19:00 (最終日は16:00閉場)
◾場所 豊田画廊 豊田市喜多町2-160 コモスクエア ウエスト1F . (名鉄豊田市駅徒歩3分)
◾電話 0565-37-8567  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年10月16日 22:43

日本画六人展-すずなり-

カテゴリ:toyotagarouカテゴリ:催事のご案内カテゴリ:日本画
日本画六人展 すずなり

山崎有美 山岡佳澄 安井彩子
手塚 華 関 郁美 加藤清香


10/18(水)~10/31(火)
10:00~19:00(最終日は16:00閉場)



このたび豊田画廊では、現代日本画壇において新たな潮流を創造する若手女流日本画家6人によるグループ展を開催いたします。
この機会にぜひご高覧くださいますようご案内申し上げます。









「日本画六人展-すずなり-」
◾とき 10月18日(水)~10月31日(火)
◾時間 10:00~19:00 (最終日は16:00閉場)
◾場所 豊田画廊 豊田市喜多町2-160 コモスクエア ウエスト1F . (名鉄豊田市駅徒歩3分)
◾電話 0565-37-8567  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年10月10日 14:27

松村公太 日本画展

カテゴリ:toyotagarouカテゴリ:催事のご案内カテゴリ:日本画

松村公太 日本画展

10/11(水) ~ 10/17(火) 16:00閉場

このたび、豊田画廊では、日本美術院院友としてますますご活躍の日本画家松村公太先生の作品展を開催いたします。卓越した技術で描かれた情緒あふれる秀作の数々をぜひご高覧賜りますようご案内申し上げます。
平成二十九年十月吉日 豊田画廊
.



「段」 12号



松村公太略歴
1978 愛知県出身
2005 東京藝術大学 修了制作サロン・ド・プランタン賞受賞、 院展初入選
2006 春の院展初入選
2008 東京藝術大学 保存修復日本画 博士課程修了、 東京藝術大学 教育研究助手('08~'11)
2011 個展(名古屋・広島)、 東京藝術大学 非常勤講師('11~'15)、 特別研究員('11~'15)
2012 個展(東京・大阪)
2013 個展(徳島・名古屋)
2014 個展(東京・岡山・兵庫)
2015 個展(東京・名古屋・仙台)
2016 個展(大分・大阪・京都)

現在 日本美術院 院友
.
.
「松村公太 日本画展」
◾とき 10月11日(水)~10月17日(火)
◾時間 10:00~19:00 (最終日は16:00閉場)
◾場所 豊田画廊 豊田市喜多町2-160 コモスクエア ウエスト1F . (名鉄豊田市駅徒歩3分)
◾電話 0565-37-8567  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)

2017年10月03日 17:30

豊田画廊10月の催事案内

カテゴリ:toyotagarouカテゴリ:催事のご案内

豊田画廊10月の催事案内




どうぞご高覧くださいますようご案内申し上げます。





  
  • LINEで送る


Posted by 豊田画廊 │コメント(0)